金融から借入、賃貸の住居は借りれないのか

キャッシングベスト3

消費者金融から借金をしていると賃貸の住まいは借りれませんか?

今は実家暮らしをしていますが、20代後半になっていい加減家を出なくてはと思い今年から一人暮らしを始めようと検討中です。実は心配な事があり質問をさせて頂きます、実家暮らしをしている身で実は消費者金融から借金をしてしまっているのですが、そういった場合、賃貸のアパートなどを借りる際は貸す事を断られたりするのでしょうか?

賃貸物件は借金をしていても問題なく借りれますよ!

現在、消費者金融からお金を借りているという事ですが賃貸物件の契約には何も問題ないと考えられます。賃貸を借りる際は不動産会社によって違うかもしれませんがお給料明細や会社の勤続年数ぐらいしか聞かれないと思います。借金しているかどうかは他人が簡単に分かるものではないので調べると言うのも難しい事だと考えられます。

賃貸を貸す側は家賃を滞納しない人をという所が重要なので借金があるとかはあまり関心はないのかな…とは思います。これが賃貸ではなく持ち家を購入する為の住宅ローン等であれば現在、借金があるというのはマイナスのイメージになり直ぐにはローンを組めないという場合もあります。その点、賃貸は自分の家ではないので気軽さはありますよね。

少し気になるのは、これから賃貸の物件をお探しになるのでしょうか。借金と家賃は両方、払っていけるのかなども考えて一人暮らしを始めてください。一人暮らしは実家とは違い自分で支払わなくてはいけないものが増えていきますので注意しましょう。

賃貸物件を借りる際、借金があるかの確認をする会社はあまりないとは思いますが、希に聞いてくる会社もあるかもしれませんその場合は隠しても仕方ないので正直に話をしましょう、借金が原因で借りれなくても気を落とさずに違う物件を探しましょう。一人暮らしはいい経験になると思います無理なく出来るのであればいいですね頑張ってください。

消費者金融で借りてるあなたへ!賃貸審査の不安を一発解消!

賃貸住宅にお住まいで、引越をお考えの方は、今利用している消費者金融のことがちょっと気になる方がおられるかもしれません。というのも、賃貸住宅も家賃の未納や夜逃げなど、家賃の支払いトラブルを防ぐため、入居時には審査をするということが知られているからです。その場合、過去の支払い状況の情報を、不動産業者や賃貸業者が共有しているという話がありますよね。

そのため、過去に家賃を何度か滞納していると、次の物件を借りることができない場合もあるそうです。この話って、何となく消費者金融の業者間での、信用情報のやり取りと似ています。そこから連想して、お金を借りていると賃貸の審査に問題があるのではないかという心配に繋がってしまうんですね。

しかし、消費者金融で借入をしていても、賃貸住宅入居の審査には問題ありません。この審査は、あくまで家賃の支払いに関する履歴に関わっていることだからです。小さい不動産業者などを介する場合には、そのようなことを尋ねられることもあるかもしれませんが、ちゃんと返済しているのであれば全く問題はありません。

家賃の未払いについては、賃貸住宅の保証会社が数十社で、ブラックリストのデータベースを共有しています。もしもここに加入している保証会社であれば、過去の未払いや延滞が、次回の契約時には影響してくるかもしれませんよ。以前にはこのようなことがなかったので、家賃の支払いを延滞しても何とかなると思っている人も多いのですが、最近はそうとも言い切れなくなっているのです。

このデータベースや判断基準の詳細は、キャッシングの信用情報機関のようにはっきりしていないので、どの程度の延滞や未納が影響するのか、よくわかりません。しかし、実際に過去の未納が原因で住居を借りれず、住所不定で仕事にも就けない人がいるという報道もあります。

住宅が借りれないと、非常に深刻な事態に陥ってしまいますよね。ワンルームなどを借りている若い人など、仕事が不安定でも、支払いの優先順位では家賃はトップに持って来た方がいいでしょう。もしも支払いができなさそうな場合は、一時的に消費者金融を利用した方がむしろ安全です。住む場所を失ってしまったら、就ける仕事にも就けなくなってしまいますので、生活環境は一挙に悪化しますから、くれぐれも用心してください。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【推奨!】お金の借入で失敗しない方法はこの金融サイトから! All Rights Reserved.