貧乏の中で長生きするためのお金の調達手段

キャッシングベスト3

キャッシングを上手く利用でれば貧乏生活を切り抜け長生きできる

もうすぐ定年退職を迎える会社員ですが、退職後は少ない退職金と年金だけで日々の生活を送る貧乏生活が予想され長生きもできないのではととても不安です。
できれば消費金融などのカードローンを利用したいのですが、65歳を超えてからでも利用できるでしょうか。また、どのように利用すれば貧乏生活を切り抜けて長生きしていくことができるでしょうか。

65歳を超えてもカードローンを上手く利用することはできる!

ご安心ください。65歳を超えてもカードローンなどを利用できる消費者金融はあります。ただし、若い世代の方と比べて利用できる金融会社も多いとも言えませんし、一定の要件がありますのでよく確認する必要があります。

キャッシングを利用するためには金融会社ごとの与信審査に合格しなければなりませんが、一般的に年収と安定した収入が主要な審査対象になっています。無職で安定した収入を得ることができない状態だと金融会社の審査を通過することは難しいかもしれません。

しかし、定年退職後が無職で仕事による収入がなくても年金を受給できていれば、その年金を安定した収入と評価してくれる金融会社もありますので、審査を通過してキャッシングなどを利用することができます。

ただし、ご利用にあたっては年齢制限が設定されているのが普通で、金融会社によっては65歳を超えると利用できない会社もありますので注意が必要です。一般的には年収と安定した収入が確保されやすい20~65歳までが年齢制限の範囲として設定されることが多いですが、金融会社によっては70歳くらいまで利用できるところもありますのでよく確認してみて下さい。

また、消費者金融を利用する場合は、総量規制により年収の3分の1を超えて利用者は借入れすることができません。仮に年収が90万円だとすると利用者は30万円まで借りることができますが、それ以上はだめだということになります。

もし年金での収入があまり多くなくキャッシングで利用できる額が不足しそうだと不安に感じるのでしたら、アルバイトや内職などをして安定した収入を増やすようにしてはどうでしょうか。体に大きな負担とならない程度に働いて収入を増やせば、日々の生活も楽になり貯金もできるかもしれません。さらに、キャッシングなどで利用できる金額を増やすことも可能となり、病気やけがなどいざという時の備えも充実するでしょう。

ただし、利用にあたっては過度なキャッシングなどを行わないことが重要です。借入が多くなり毎月の返済金額が増大していくようでは貧乏生活に陥り長生きすることも難しくなります。利用の際に今後の収入の見通し、返済金額や利息の負担などを十分に考慮して必要最小限の借入金額を決定していけば、金融会社を上手く利用して万が一の場合に備えることもできるでしょう。

長生きの条件とは?貧乏でもキャッシングすればお金持ちになれる方法

病院の窓口の受付をしていると毎日いろいろな人が来るため、慣れるまで驚きの連続でした。自力で歩いてくるお年寄りの最高年齢は、男性で96歳、女性で92歳。車椅子などを使い家族が付き添うケースであれば、97歳の女性もいます。

テレビで高齢ランナーが出演している番組や、ピアノを弾く高齢者の姿を観ると「長生きの条件とはなんだろう」と漠然と思ってしまいます。ちなみに私の祖母は97歳。介護施設に入っているものの、毎日の食事(おかゆ中心)はかかさないし、足りないと言ってカップラーメンを職員に買わせる始末。祖母は100歳まで生きるのが目標だと言っているので、なんとかそこまで持ちこたえて欲しいと願っているところです。

身近の長寿を見ていると長生きの条件とは、食に対するこだわりではないか?と思うのです。食べることが大好きな人、特に、油ものや肉を食べる人は長生きするような気がします。私自身も大の肉好きで、週何日かはお肉がメインの料理を食べているせいもあり、今まで大きな病気になったことがないのが自慢。

あとは適度な運動や体を動かしている人も条件に入っていると思う。人間が老化するのは止められないこと。動かさなくなった筋肉は年を重ねるたびに固くなってしまい、血液の循環機能も衰え、ちょっとしたきっかけで大病を患うこともあると考えるからです。大病を患うと嫌でもベッドでの生活を余技なくされ、体内のあらゆる機能が衰えだす。

けしてお金持ちだから長生きするとは限らないと思うのですが、どこかの団体で調査をした結果、貧乏な人よりお金持ちの人の方が長生きすることがわかってきたそうです。お金持ちではない人を貧乏と表現するのは抵抗がありますが、たとえ貧乏であっても、安定した収入があれば、お金持ちになることは夢ではありません。

投資や株を運用するための資金を借りれば、お金持ちになることもあるでしょう。失敗しないためには色々と勉強も必要だと思いますが、娯楽や宝くじに投資するより良い方法だと思います。今が投資のチャンス!というときのために、貯金のない方はキャッシングなどでお金を用意しておけばいいのです。ただし、返済能力のある方のみ実行してください。返済能力がない方は審査が通らない場合もあるでしょうし、万が一通ったとしても返済するアテがない場合は、他社での借入が必要になってきて、借金地獄になってしまいます。アルバイトでも派遣社員でも年金生活でも、一定の収入のある方にオススメしたいお金持ちになる方法です。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 【推奨!】お金の借入で失敗しない方法はこの金融サイトから! All Rights Reserved.